ゆるい南仏のなかでもさらにゆるい裏坂東(ル・ラヴァンドゥ)で暮らす怠け者達 リカールと51の日記。


by ricard51

レヴァノン料理

d0024242_23282919.jpg

このところ中部から北フランスの各地で酷暑になっている。
ぼくらがパリに行ったときもかなり暑かった。
こんなとき油こってりのフランス料理ばかりだと、胃袋がもたない。
歳だなーと思う。

こういうときに嬉しいのが中近東から北アフリカ系の料理。
宿の近くにレバノンレストランがあり。そこが抜群に美味しかった。
半分はレストラン、半分はお持ち帰りもできるサンドイッチ屋のような感じで、かなり気楽な店。
だから格安!(これ大事)でも美味い。
おかげでパリ滞在で夏ばてしないで過ごせた。
もしパリでフランス料理に飽きたら、是非!

以下がホームページ、そしてフェイスブック
www.restaurant-maison-issa.com

www.facebook.com/maison.issa.paris
[PR]
Commented by demi_zo at 2013-08-05 07:37
右上の小豆のような豆が乗っかってるものはなんですか?
あまいの?辛いの?
Commented by 51photomoto at 2013-08-05 18:03 x
赤いのはざくろで、下は茄子をペーストにしたつけ合わせです。ゴマペーストがきいていて薄塩でした。Moutabalという名前だったと思います。たぶん
Commented by immigraca at 2013-08-06 07:54
アリババの世界?
ザクロを見ると中東が浮かぶ私です。
Commented by 51photomoto at 2013-08-07 04:50 x
immigracaさま
一応パリだったので、店内は中東気分ではなかったのですが、味は本格的な中東!問題だったのがメニューで、アルファベットでも全く判らず最初は苦労しました。
by ricard51 | 2013-08-04 23:46 | 旅景写真 | Comments(4)