ゆるい南仏のなかでもさらにゆるい裏坂東(ル・ラヴァンドゥ)で暮らす怠け者達 リカールと51の日記。


by ricard51

カテゴリ:フランス魂( 16 )

貧乏人御用達?

d0024242_532099.jpg

リカールです。
ひさびさにリカール魂が震える皿発見しました。

なにを考えているのかあいかわらずわかりませんが、

好意的に解釈すると、
このエビはバーチャルおかずでなんです。
余白部分にごはんを盛り、皿を見つめることによって
脳内にエビの味がよみがえった瞬間に、
ご飯をかきこむのが正しい食べ方です。

サイフにも、ダイエットにもやさしいバーチャルエビおかず皿。

裏坂東みやげにいかがでしょう。

問題はお世辞にもおいしくなさそうなところではありますが……


ついでに毒がありそうな魚皿もよろしく。
[PR]
by ricard51 | 2006-11-07 05:39 | フランス魂

キリンビール

日記再開します!

と大見得切っておいていきなり放置してた理由は
バイヨンヌというフランス西南部にいきなり行っていたからです。

名物はバイヨンヌの生ハム、
ガトー・バスク。

で、アルコールはどうかとゆうと
ワインの産地から微妙にずれているとか、
近隣のビアリッツが高級リゾートだとか、
もろもろの理由で、
ほとんどのワインが

おボルドー産のものになっているらしいのです。
らしいと伝聞形なのは、そういう噂を聞いてたので
最初からワイン飲むようなところに行かず、
生ビールを提供してくれるブラッスリーしか
行ってなかったちゅうことです。

こういうと、うっかり「地ビール?」
なんて友達に聞かれたりしましたが、
そんなもんあるんだろうか。
私は知らんです。
とりあえずフランスは昔各ブラッスリーで
手作りしていたようですが、今は
アルザスとかベルギーとかの大手ビールメーカーが
大量生産する店用生ビールばっかりです。

とはいえ。

そんな生ビールでもうまいです。
裏坂東にはブラッスリ―ないから。
天国のようです。

そんな中。一軒のブラッスリーでみつけたのが、
写真のこれ。

2.5リットルの生ビイルです。
これはおっちゃんがサービスしてくれてますが、
このあとは自分でコックひねるです。きゃー★

「これっ!これっ!!!」
と目を輝かせて注文しますと、店のおっちゃん言いました。

「おっしゃー。ジラフ一丁」

……ジラフ?
……キリン?

言われてみると確かに形状キリン。

ということで、こいつの名前は自動的に

キ リ ン ビ ー ル

になっちゃったんですね。

いやいや。フランスで飲めるとは思いませんでした。
ちがう意味でキリンビール。
d0024242_1104143.jpg

[PR]
by ricard51 | 2006-03-04 01:11 | フランス魂

立ち入り禁止

「あ、ロープつなぐとこ壊れちゃった」

……

「ま、いいか。石置いとけば」

d0024242_2218654.jpg


そんな心の声が聞こえてくるような処置です。
[PR]
by ricard51 | 2005-07-25 22:18 | フランス魂

クールビズ?

ビズというと、フランス式の頬と頬をすりあわせて「ちゅ♪」と
音を出す挨拶のことなんですね。

d0024242_19111340.jpg


これもクールビズ?
むしろ暑苦しい?
[PR]
by ricard51 | 2005-07-09 19:12 | フランス魂

かっこいいぞ、フランス

ボルム・レ・ミモザという町でみかけたおまわりさん。

な、なんと。マウンテンバイク、しかも前後ショック付きで
警ら中です。

制服までが、しっかりウェアになっている。

さすがツール・ド・フランスの国ですね。
本気でかっこい~。

いつも突っ込んでばかりのフランスですが
今日という今日は、褒め称えたい気持ちでいっぱいです。
d0024242_21412527.jpg



……という絶賛内容の記事を昨日、アップしようとしたら、
途中で南仏恒例停電になってしまいました。

南仏絶賛なんて、慣れないことをしたから
南仏に警戒されてしまったようです。……ううう……
[PR]
by ricard51 | 2005-07-06 21:43 | フランス魂

美しい本に

プロヴァンスの伝説の本の裏表紙です。

とても美しいので気に入っています(読めないけど!)。
d0024242_272577.jpg


でもね……

 でもね……

d0024242_275682.jpg


油性インクで、本に直接ぎっちり値段書くか?
普通……。
[PR]
by ricard51 | 2005-07-05 02:09 | フランス魂

熱波と水不足が深刻に

ボルドーが38度になったとか、
そんな猛暑が心配なフランス。
水不足もいまから気になるところです。

そんな折もおり。
ボルムという近所のとても感じのいい
鷲ノ巣村でみつけた帽子屋さん。

そのディスプレイがこれです!

d0024242_2212885.jpg


暑い夏にはせめて見た目でも涼しくしようというのは

こまやかな感性を持つ日本人の専売特許だったのか!?
[PR]
by ricard51 | 2005-06-29 22:03 | フランス魂
セレブたちの集まるコートダジュールには、
いろんな美術館や博物館があります。

たとえばニースには、
シャガール美術館とマティス美術館。

アンティーブには
ピカソ美術館やペイネ美術館。

マントンにはコクトー美術館。
ヴィルフランシュ・シュル・メールには、同じくコクトーが
壁画を担当した教会。

しかし、日本の皆さんがほとんど知らないと思われる
<ル・ラヴァンドゥ>という町にあったのは……

貝がら博物館

d0024242_16353457.jpg


しかし。それもついになくなってしまった事実がこの前判明しました。

そういうわけで。
撤去される直前にとったこの一枚は

どんなにみすぼらしくとも

貴重な一枚なんです、ええ!
[PR]
by ricard51 | 2005-06-04 16:37 | フランス魂

ちょっと一杯……

フランス中にあると思われる銀行の看板なんですけど。
友達に指摘されて以来、

「毛ガニ」

ってみえてしまってどうしようもないんです。

夜になると、なんか

「かに道楽」を連想し、思わずホームシックに……

d0024242_143453.jpg


……なんて気軽に「かに道楽」に行ける身分じゃなかったよな……
[PR]
by ricard51 | 2005-05-30 01:43 | フランス魂

ついていけません

フリーペーパーの一面にでていた広告です。


d0024242_23341929.jpg


なんて書いてあるのかというと

首を吊る前に……

あなたの負債を清算しましょう 
(不動産とか、その他の掛りとか)
クレジット××××

って感じでしょうか。あまりよくわかりませんが。

この直接的過ぎる表現。

勝てませんというより、
絶対に、絶対に勝ってはいけません!!!
[PR]
by ricard51 | 2005-05-25 23:44 | フランス魂