ゆるい南仏のなかでもさらにゆるい裏坂東(ル・ラヴァンドゥ)で暮らす怠け者達 リカールと51の日記。


by ricard51

<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雨の花祭り

エー今日から日記はじめます。

今朝のニュースで知ったんですけど
去年災害に見舞われたニューオーリンズで
カーニバルがあったんですね。

こういうニュースを見ると、
「がんばってほしい」と思うとともに
マルディグラというかカーニバルって本当に
欧米人にとっては特別な意味があるんだなーと
思ってしまいます。

ベニスやリオのカーニバルが有名ですが
もちろん南仏でもやります、カーニバル。

ニースとかマントンは先週の日曜日。
そして私が暮らす
裏坂東(ル・ラヴァンドゥ)とほぼ同じ町といっていいほど
隣接しているボルム・レ・ミモザは昨日。

このボルムのパレードの日は、
ここ7,8年くらい前からずーっと悪天候らしいです。

一昨日の土曜日なんか、
昼はきりりと晴れ上がった青空、
夜は満天の星空なのに。

日曜は朝から小雨。
午後からは強風。
夕方からは雷雨。

夜、雨が一段楽してから
パリにでかけていた兄たちをトゥーロン空港に
迎えに出かけたんですが、
雷のせいで、町じゅうの信号が停電してた……
といほどの災害でした。

で、トゥーロンについてみれば、タクシー乗り場に
人がてんこもりで、係員が総出でそれを制御してます。
……なにかあったのか?

と思ってたら、どうやらニースとマルセイユと
トゥールーズに到着する便が悪天候のせいで
まだましだったトゥーロン空港に集中したと
そういうわけだったんですね。

よりによってそんな日がカーニバルだという
ボルム。

昔は晴れていたときもあるという話なのに。
なんで……と思って冷静に考えてみたら。

この町には「大統領の別荘」があるんですね。

で。たまに、シラクとか奥さんのベルナデットが
この祭見物に来ることもあるというんですね……
d0024242_02225.jpg


で、カーニバルが悪天候になりはじめたのは……
シラクが大統領に就任た頃と一致……?
ふふふーん。
雨男・雨女はだれだ~?

写真は2001年のもので、一瞬晴れたときを狙ってとったんですが
このあと雨が降りましたです。
[PR]
by ricard51 | 2006-02-21 00:02 | へたれ日記 | Comments(4)

おしらせ

しばらくお休みしていました、このブログ。

文章もありブログとして再開します。

どうじょよろしくお願い申し上げますm( )m
[PR]
by ricard51 | 2006-02-14 18:20 | Comments(6)