ゆるい南仏のなかでもさらにゆるい裏坂東(ル・ラヴァンドゥ)で暮らす怠け者達 リカールと51の日記。


by ricard51

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

試しと調整

d0024242_5545964.jpg
PENTAX K20D Auto-Takumar 28mm

工事中の浜を、古い28mmで撮ってみた。
やはり彩度が低くなるようで、
カラー写真を前提にしていない時代を感じさせる。
といっても彩度はカメラ側でもソフトでも持ち上げられるし、
それがレンズの味なんだから、それを上手く使えれば、
いい感じのものが狙えるような気がする。

それから今回は、試しのつもりで、自宅の小ノートで仕上げて投稿している。
なんとなく画面の色が青っぽい感じがする。
ということは、実際に仕上がったのが赤っぽすぎるかもしれない。
いつもの画面でみるとどうなるだろうか。
もともと、このノートは旅行と部屋のベットの上で使うつもりで用意したので、
いざというときに写真加工と投稿ができるようにと思っていた。
これから、すこしづつ液晶を調整していかなければ。
まあ、安物だから調整範囲も微々たるものだろうが・・・・・・。
[PR]
by ricard51 | 2011-02-28 06:05 | 物景写真

久々に

d0024242_310222.jpg
PENTAX K20D Auto-Takumar 28mm F3.5

久々に愛犬の登場。
そして、ほうんとうに久々に古いレンズを引っ張り出した。
考えたらこのレンズ、K20Dにしてから、マニュアル以外で撮った事がなかった。
気が付いたら露光計も動いてない。
あれ?っと思ったら、設定の絞りリングの使用がオフになっていた。
そういえば、レンズを付けるときに、焦点距離の設定も出なかった。
いつも決まったレンズで撮っていると、きずかない事が多いかもしれない。
たまには、カメラをじっくりいじると、またおもしろい。

ちなみに、さすが古いせいか、色がすっきりしすぎ、のような気がする。
それはそれで、味としていいのでは、と思う。
[PR]
by ricard51 | 2011-02-26 03:19 | 犬景写真

マントンの青

d0024242_2015373.jpg


マントンの続き。
この辺に住んでいると、青の色がきれいに出るカメラが欲しくなる。
ということで、K20Dは気に入っているカメラだ。
もう少し軽いとパンケーキレンズに似合うと思うが、
まあ、どうせデジイチは重いから、やはりK20で正解。

ということで、コントラストの強いのと青!
K20Dは、この土地には合っているカメラと思う。

d0024242_208297.jpg

[PR]
by ricard51 | 2011-02-25 20:08 | 街景写真

マントン

d0024242_2554852.jpg


少し前に行ったマントンは、風はあったが、晴れていて暖かく、
気持ちのいい日だった。
こういった天気のとき、K20Dは白も黒も
潰れないで出てくれるので助かる。
[PR]
by ricard51 | 2011-02-25 03:01 | 街景写真
d0024242_4463672.jpg


モンテ・ヒストリックのチュリニ峠、
いままでと違う角度からの写真を並べてみました。

d0024242_4501378.jpg

d0024242_450306.jpg
d0024242_4504240.jpg


上から撮っているのは泊まった宿の部屋からで、
望遠で狙ったので、ほとんどがぶれてました。
セットレンズの望遠、しかもK20Dは一世代前の
高感度が苦手といえるカメラなので、かなり無理といえるかもです。
[PR]
by ricard51 | 2011-02-17 04:53 | 車景写真

モンテの小さな車たち

d0024242_438332.jpg


モンテカルロ・ヒストリックには、小さな車も出場しています。
といってもFIAT500は小さすぎるような気がしますが。

続きは

Moreで見てください。
[PR]
by ricard51 | 2011-02-08 04:43 | 車景写真

モンテ・ヒストリック

d0024242_3411658.jpg


ヒストリックといっても1980年までに出場した車がOKということで
ずいぶん新しい車も出ています。
とはいえ、映画「男と女」の時代の車が
このラリーにはよく似合います。

数があるので続きは

Moreで
[PR]
by ricard51 | 2011-02-04 03:47 | 車景写真
d0024242_32932100.jpg


昨夜、ラリー・モンテカルロ・ヒストリック
つまりクラッシックカーラリーを観戦してきました。
観戦したのは、ラリーの最大の山場、チュリニ峠!
といっても、クラッシックカーだから、
今のラリーのように、コースの閉鎖とか観客の数なんか
比べ物にならないのですが、それでもかなり楽しめました。
残念なのは私の腕と路面に雪がなかったこと。
まあ、温かい方が観戦には楽ですが、それでも夜だから寒い。
いっそのこと降っていてもよかったのに。
ということで、今回は帰ってきたばかりでUPはこれだけです。
d0024242_3334820.jpg

[PR]
by ricard51 | 2011-02-03 03:34 | 車景写真