ゆるい南仏のなかでもさらにゆるい裏坂東(ル・ラヴァンドゥ)で暮らす怠け者達 リカールと51の日記。


by ricard51

疲れないように

最大の余震で眠れない人もいたと思いますが、
僕はぐっすり眠れて、今日は棚を直して(補強して)。

さてネットを見てもテレビを見ても、気になることが多い。
最近のニュースは未消化なものが多くて、一方通行な感じ。
ニュースは現在進行形の途中の話を時間内で、
って感じで伝えるのだからしかたないのだろうが、
これだと、そうとう勉強して落ち着いて考えていないと
不安を煽って風評に繋がるのも無理は無い感じだ。
ネットに書かれた素人の話は、不安に輪をかけたりしている。
ツイッターやミクシー、ブログなどは、不安の感情の捌け口
という側面もあるだろうから、どうしようもないが……。
専門外の学者を意味も無く信じていたり、
本来の専門家を御用学者とか評して、信じてはいけない論調だったり。
こうなると鰯の頭も信心から、状態になってると思う。

この人が言ったから、書いたから信じるのではなく
それが、どのような時期の資料を基に書かれたのか?
実際に都合のいいことだけを書いて無いか?
などということも考えたり調べてから、が重要だろう。
今回の震災のために書かれたものでないようなら
ネット上のアーカイブ検索があるから、それを利用してもいいだろう。
どの情報を信じて、どう行動するかは、その人の感覚なのだから
どしようもない側面もあるが、
それが差別や人を不幸にすることなら問題だと言わざる得ない。

かなり問題と思うのが、学者の良心を!とか振りかざして感情的に訴えること。
科学者は研究するのが仕事で、感情に訴えかけるのは論外だ。
科学を利用した布教か人気取りにしかなっていない。
全く証拠もなにのに、推測だけで陰謀論に発展させたりも論外。
素人の書いたものに多いが、連想ゲームのように
かなり無謀な物語に発展する可能性があるだろう。
松本サリンに代表されると思うが、素人推理による風評は
被害だけしか生まない。
それが全国規模で起きているとしか思えない。

すくなくとも1つ間違ってるからと全否定はできないし
1つ理にかなってるからと、全肯定もしないという
あたりまえの考え方が必要なんだと思う。
その上で自分はどうするのか?
地に足を着けた対応が必要なんだと思う。

と、ここまで書いていて疲れてきた。
疲れないためには考えすぎ!と振り回されるのはよくないと思う。
[PR]
by ricard51 | 2011-04-09 01:43 | 報告