ゆるい南仏のなかでもさらにゆるい裏坂東(ル・ラヴァンドゥ)で暮らす怠け者達 リカールと51の日記。


by ricard51

ベローズでスライドを撮ってみた

d0024242_2572950.jpg

写真の救済についての話なのだが、
やはり写真を洗った後は、スキャンや接写して
デジタルで修正するのがベストと思う。
そして問題なのがフィルム。
どうしても水に浸かると歪んでくる。
そうなるとスキャニングではピントが合いにくい。
ということで、この写真のベローズの接写機材で挑戦。

結果からいうと、かなり難しい。
昔の機材だからオートが使えない。
基本的にピントを合わせるのが難しいのだ。
それでも絞れば被写界震度が深くなるので、スキャニングよりいいかもしれない。
問題は、専用の照明も必要だから、プロかマニアじゃないと厳しい。
僕は、とりあえず車用のライトを使ったが、普通なら色温度もあるから面倒かも。
もう少し考えて調整していかないと、使えるかどうか?





d0024242_365796.jpg

少しピンが甘いけど、なかなかの写り。
ライブビューが使いやすいと楽だけど、これがなー。
コンデジが付けられればいいのだが、それは無理だし。

下は失敗作。
絞りを開けたら、フィルムの歪みでピンは真ん中しか合わない。
剃刀のようなピンじゃ、この手の接写は使えない。
d0024242_39518.jpg

[PR]
by ricard51 | 2011-05-20 03:10 | 機材